スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大地に立つ 

前の前のレッスンで、ベリーダンスのU先生に教えてもらって、なるほどと思ったこと。

なんて言ったのかハッキリとは覚えていないけど、足の裏を地面にしっかりとつけて
足の裏で地面を感じながら立つ、ということを教えてもらった。
言われてみれば、地面との接点である足の裏なんて、意識したことなかったなぁ。

そうやってしっかりと立った状態で、足の指に小指から順に力を入れていったり
体をできるだけ前に出してななめに立ったり…
こうすると、否が応でも足の裏と地面の接点を意識せざるを得ない。

そういや、私はターンの時とか結構ふらつく。
これは別のダンスのターンの時でもおなじだ。
原因としては、軸がブレてるもしくは体が歪んでる
腹筋・背筋が足りないというのに加えて
しっかり立てていない、というのもあるのかもしれない。

そういや、この前テレビで「少林少女」を見て、「少林サッカー」が好きな私としては
ちょっと「………」な感じだったんだけれど、まあそれはおいておいて
主人公の言ったセリフに

 「下半身も鍛えて。下半身がしっかりしてればどんな動きも安定する」

みたいなのがあって、ここでもまたなるほど!と思った。

全体的に安定感がないのは下半身が弱いせいだったのか…な?
確かに上半身が乗ってる下半身が安定してなかったら、全体的にふらふらしちゃうわな。
うーむ、そうか、次のレッスンでは、重心を下に落として
しっかりと立つことを心がけつつ踊ってみよう。

そして関係ないかもだけど、今しきりと以前に習っていた合気道のことを思い出している。
思い起こせば、合気道もまず重心を落としてしっかりと立って
どんな動きをしている時でもその重心は定まって安定している感じ。
もうだいぶ昔のことなんでだいぶ感覚は薄れているけれど…

技もそうだけど、まず安定感が欲しいなぁ。
どんな動きをしている時でもブレない軸が欲しい。
関連記事
[ 2009/04/29 20:47 ] ベリーダンスレッスン | TB(0) | CM(2)

大地を這うように・・

お久しぶりです^^v
私の通っているスタジオの先生も以前、足の裏はしっかり大地につけて大地を這うように・・上半身は上から吊り下げられているようにまっすぐ体の軸を感じて・・って言ってました。
何となくわかるのですがなかなか思うようには行きません(涙)
でも常にその感じをイメージするように心がけています♪
[ 2009/05/02 06:54 ] URL ままさん@管理人 YG9ONXHE [ 編集 ]

★ままさん
お久しぶりです!
そう、なんとなくわかっていても、実行に移すとなると
なかなか難しいですよね~i-229
立つ、なんていつもしている当たり前の簡単なことなんですけどね。
[ 2009/05/03 00:32 ] URL マリさん@管理人 qt/YOItg [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bailearabe.blog95.fc2.com/tb.php/379-4a99cb50







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。