熱い女 

私はあまり汗をかかない。
かいても、皮膚に汗の膜が張る程度。
代謝が悪いんだなーと思っていたら、最近、食事をすると体が熱くなるようになってきた。
代謝が良いと、食事をするだけで汗をかくと聞いたような気がしたので調べてみたら、これは食事誘発性体熱産生(DIT反応)といって、咀嚼・分解・呼吸・代謝といった食事の流れの中で発生する体熱で、筋肉量を増やすとこの反応も強まるんだそうだ。

ということは、前に比べて少しは筋肉量が増えたってことなんだろうか?
でも、太っている人でも汗っかきの人っているよね…?
汗をよくかく=代謝が良いんなら、なんで太ってるんだろと思ってちょこっと調べてみたら、なんのことはない、単に脂肪が断熱材になって体内に熱をためこむから、体温があがってよく汗をかく、ということらしい。
筋肉量が多くて汗っかきと、脂肪が多くて汗っかきは、まったく違うものだったんだね…

そういえば私も思い当たることがある。
動くと熱くなるけど、汗をかけないから体に熱がこもって苦しい、みたいに感じていたけど、これって代謝が悪いから汗をかけないうえに、脂肪が断熱材になって体内の温度があがって…という状況だったわけだね。

そういえば…筋肉の多い人って近づくと熱気を感じたりするけど、あれも筋肉が発している熱だったのか。
でも、私は太っている今でもやけに手足は暖かいから、これで筋肉をもっとつけたらどうなるんだろ。
物理的な意味で熱い女、というか暑っ苦しい女になってしまそうな気がする。
スポンサーサイト



関連記事
[ 2008/06/05 22:07 ] ボディメイク&ケア | TB(0) | CM(4)