会社で鍛える 

越後屋さんの「ブラジル男を骨抜きにするヒップの作り方」の、「一段飛ばしでヒップアップエクササイズ」という記事を読んで、早速実践してみたら、これが確かに効く!( ゚∀゚)=3
お尻の下側にぐっと力が入るのがわかる。

そして幸か不幸か、うちの会社は女子トイレが一階下にあるので、たった一階分とはいえ、階段の上り下りは必須。
それ以外にも、下の階には用事でよく行くので、そのたびに一段飛ばしで階段をのぼっている。
そのことをコーチに言ったら、「それはとてもいい」と言われた。
足を高くあげる動作がいいって言ってたかな。
普段の生活の中でも鍛える機会はあるもんだね。

後、会社でデスクワークをしている時にもできる、腹筋の鍛え方を教えてもらった。
これがすごい簡単で、椅子の背もたれからちょっと離れて座って、体を後ろに倒す、これだけ。
これだけで腹筋に力が入るのがわかる。
でもやり方によってはちょっと腰を痛めそうだな。注意が必要かも。
とはいえ、仕事中にこっそり腹筋ができるのはいいね。

それから、一応教えてもらった筋トレはしているのに、ぜんぜん効果が出ている気がしないと訴えたら、無酸素運動で作られる赤筋肉と違って、有酸素運動で作られる白筋肉は、できるのに時間がかかるんだそうだ。
赤筋肉は脂肪を燃やさずに作られるけど、白筋肉は脂肪を燃やしながら作られる、だからすぐの効果は期待しないで、とりあえず続けなさいとのことだった。

しかしコーチが言うには、こういう筋トレをするよりも、ベリーダンスを踊ったほうが痩せられるはずだというんだけれど、私としてはあんまり痩せている気がしない。
でも、前よりは確かに細くなったと言ったら、多分、体がベリーダンスの負荷に慣れてしまったんじゃないかとのことだった。
だから、効果を期待するなら、更に負荷をかけるか時間をかけるか…と言っていたかな。

確かに、イベントの時に、3曲ぶっ続けで、10分近く踊り続けた時には、2曲目の後半から、湯気で出ているんじゃないかというくらい全身が熱くなって、いつもはほとんど出ない汗がどっと吹き出し、髪からなにまで汗で湿気てしまった。
多分、この状態にまでなれば、脂肪が燃えてくれるんだろーなー。

体が慣れちゃったらそれに応じて負荷を増やしたり時間を長くしたりしないといけないんだね。
筋トレってただ闇雲にやればいいってわけじゃないのが難しいなぁ。
まぁとりあえず地道に続けて絞っていこう。
スポンサーサイト



関連記事
[ 2008/04/19 13:39 ] ボディメイク&ケア | TB(0) | CM(2)

ちょっと振り返って 

先週は、べりーダンスの自主練とほかの習い事で、一回も会社からまっすぐ家に帰らなかった。
そのせいか、友達に「痩せた?」と言われた。
でも、自分では自覚なし。ホントに痩せてたらいいんだけど。

それにしても、自分で言っちゃうけど、ホントーにがんばったよなぁ…
6時間ぶっ続けの自主練とかすご過ぎる。
でも、辛くはなかった。逆にとっても楽しかった。

ベールがあつかえなさ過ぎてひっくり返って大笑いしたり、振り付けについてみんなであれこれ意見を出し合ったり、衣装やアクセサリーを貸し借りしたり工夫したり、そういうもろもろのことがぜんぶ楽しかった

本番では、化粧品や衣装を忘れたり、会場が思ったより狭かったり、あんだけ練習したアサヤダンスの曲が出なかったり、うろたえることも多かったけれど、それもまあ今となっては良い思い出。って、まだ早いかな?

それに、うちのチーム?サークル?って、ホントにうまい具合に気の合う人達が集まったなぁと思う。
笑いのレベルが大体おなじなのが楽しい。いい具合にボケとツッコミが入るし(笑)

後、まとめ役の友人の存在も大きいと思う。
アサヤの振り付けを一から作ってくれたり、なにをどの順番で踊るか決めてくれたり。
もちろんほかの人も意見を出したけれど、こういうのって、まとめてくれる人がいないと、なかなかまとまらないからね。

ほかにも、練習場所の予約をしてくれた人や、場所の借り賃の清算をしてくれた人や、いい具合にそれぞれで動いてくれた。
その中で私がしたことといえば、振り付けを簡単にしてくれとごねたり、キャンドルは大変だからほかの物にしたいとごねたり…今思うとわがまましか言っていないような。

次回はもっといろいろと自発的に動かないとなー。
まとめ役の友人だけに背負わせるわけにいかないしね。
関連記事
[ 2008/04/19 13:11 ] ベリーダンスイベント | TB(0) | CM(0)