DVDの感想 

発表会のDVDを見た感想。

とりあえず、見られないほどひどいものじゃなかったけれど、いつか前の先生が言っていたように、また見たいと思えるほどのものでもなかったかな。
もちろん、自分のダンスに関してだけね。うまい人はやっぱりうまいし。

気になったのは、動き方がどうも中途半端だということ。
例えば、手を上にのばすという動きがあったとしたら、手がのび切る前にもう次の動きに移ってしまっているというか。
せっかちという性格がここにも表れているようだ。
落ち着いて焦らないでていねいに踊らないとなぁ。
とはいえ、あの時は間違えないことだけに精一杯で、ほかのことはなにも考えてなかったかも…

そういえば、手足が震えてしまったシーンは、演出で舞台の照明が落とされたので、あまりよく見えなかった。
見えたのは多分、前のほうに座っていたお客さんだけだろう。なのでちょっと安心した。
それと、顔にかかった髪を払う仕草って、やっぱり目立つね~。
顔にかかると気持ち悪いけれど、これは我慢して、髪をかきあげる仕草の時とか、ターンをする時とかに、さり気なく払ったほうがよさそうだ。
うまくできるかどうわからないけど。
スポンサーサイト



関連記事
[ 2008/04/02 22:43 ] ベリーダンスイベント | TB(0) | CM(0)

指が進歩 

自主練に続いていつもの先生のレッスンへ。

新しい振り付けは4月からとのことで、この日は体幹の鍛錬をメインに。
レッスンは受けなかったけれど、最近筋トレの仕方を教えてもらっているコーチもその場に来ていた。
最初は「目の保養~」とか言ってたんだけれど、レッスンが終わってからは

 「いや~、ベリーダンスってハードなんだねぇ。あの足の動きをあの早さでやるなんてありえない。それに、先生が意識させていたのって丹田でしょ?そういうのちゃんとわかっていて教えるのってすごいな~」

と感心していた。
ふふふ、ベリーダンスはきれいなだけのダンスじゃないということがわかっていただけたようだ( ̄ー ̄)

そしてちょっと嬉しかったのが

 「ベリーダンスって手の形がきれいだよねぇ。俺ずっと先生とマリさんの手を見てた」

 「え、私の手、パーとかになってなかった?」

 「なってなかった。ちゃんときれいな手の形になってたよ」

よかった。無意識の時でも手がパーにならなくなっているようだ。
指先の形ひとつでぜんぜん違ってくるからね。
少しずつでも進歩しているのかな?だったら嬉しいんだけれど
関連記事
[ 2008/04/02 00:01 ] ベリーダンスレッスン | TB(0) | CM(2)