腕のひらひら作ってみたけど 

ミシン買った。

07-07-05_20-24.jpg

とりあえず、いっしょに買ってきたはぎれを適当に縫ったら、きんちゃくができた。

07-07-05_20-23.jpg


とはいえ、リボンを通した穴?の縁はそのままだし、縫い目は曲がってるし、よくよく見ると模様が横になっているという、初心者にありがちな作品に仕上がった。
でも、せっかく作ったんだから、ヒップスカーフ入れにでもしようかと思う。

で、次に早速、腕につけるやつを作ってみた。

07-07-05_21-02.jpg

スパンコールのブレード(っていうんだったけ?)にひらひら布を縫いつけてみた。
一瞬、完成しているように見えるけれど、これが実はとんでもない失敗作('A`)

まず、ブレードは伸び縮みする物なのに、普通の糸で、しかも直線縫いしてしまった。
当然、ブレードはのびなくなってしまい、腕に巻きつける長さが足りなくなるハメに。
伸びる生地を普通に縫ったら伸びなくなるって、知らなかったとはいえ、想像できてもいいだろ…('A`)

そして、それ以前の問題として、生地の裏と表を間違えて縫いつけてしまった。
これはもう初心者だから技術がないからって問題じゃない。
単なるうっかり八兵衛だ。
それがわかった時、思わず、「なんで間違えんのよ…」と素で呟いてしまった('A`)

イメージとしてはこういう物を作りたかったのよ。

20070706001934.jpg

発想は間違えてなかったと思うんだけどなぁ…
ブレードを伸ばしながら縫えばよかったのか?
それとも、伸びる糸?を使えばよかったのか?
輪にしないでホックをつけて留めるべきか?
そもそもブレード端の始末の仕方がわからない。

高校の時以来、ミシンに触ったことがなかったのに、いきなりハードルが高過ぎたか…
まずは「初心者の洋裁」みたいな本を買って勉強するべきかなぁ。
ちょっとめんどくさいけど。

そうだ、いっそのこと、端を輪にしてゴムを通して、それでOKってことにしちゃおうか。
それが一番簡単なような気がする('A`)
スポンサーサイト



関連記事