スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

昔のベリーダンス? 


※映像がなぜか途中で止まります(;´Д`)


詳細はわからないけどずいぶんと古い映像だ…
髪が普通に短い人が多いな。
昔はベリーダンスは髪が長いほうが…とは思わなかったのかな?





この映像もまた古そうな…
映画かドラマのワンシーンのような感じもするけど、どうなんだろ。





これも映画かドラマのワンシーンっぽい。
音楽が、途中まではアラビアっぽいのに、最後でなぜかクラッシックっぽくなってるのはなぜだろう。
スポンサーサイト
関連記事
[ 2007/03/30 15:56 ] ベリーダンス動画 | TB(0) | CM(0)

Tarzan - ベリーダンスでくびれ 

今月号のTarzanにベリーダンスがちょこっと載ってた(・∀・)

Tarzan (ターザン) 2007年 4/11号 [雑誌]

マガジンハウス (2007/03/28)
売り上げランキング: 546

男は胸囲5%アップ、女はウェスト5%ダウンを目指す!

。「美しい」「カッコいい」の秘密はどこにある?
。「男は胸」、「女は腹」を鍛えて黄金比を目指す!
。 上半身を5%大きくしよう。黄金のギャクサンだ!
。 正しいフッキン運動で女子はお腹を5%ダウン!!
。 マシン&ウェイトを利用して、ステップ別で胸を鍛えよう!
。 人気沸騰のベリーダンスで、理想の「くびれ」を作る。
。 腹に効くヨーガのポーズで、黄金比率のウェストになる!
。 馴染みのギアを使えば、胸と腹は効率的に鍛えられる。
。 胸板コンシャスを目指して、背中&肩も同時に鍛える!
。 腹、尻、腰を同時に鍛えて、憧れのくびれを手に入れる。
。 いつものアレをコレに代えて。胸筋アップの外食ルール!
。 くびれは一日にして成らず。女性トレーナーの秘策とは?
。 ムネ筋自慢のオトコたちが集結。第1回ベンチプレス王者決定戦!!
。 どうして"くびれ"ないの? もしかしたらコレが原因かも。

ベリーダンスの技が四つほど紹介されていた。
でも、見開きで2Pだけだったのは、ちよっと残念(;´Д`)

゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚


くびれっていえば…

昨日、鏡の前で、あーもーやだなーこのお腹って思いながら、思い切りお腹をへこませてみたら、すごいへこんでびっくりしたΣ(・ω・ノ)ノ

腹筋が強くなった分、へっこませる力も強くなったみたいで、前は思い切りへっこませてもせいぜいたいらになるくらいだったのに、今はホントにぼこってへこむ。

ものすごくがんばってるわけじゃないけど、筋肉って地道に育つんだなと思って、ちょっと感動した(;´∀`)
関連記事
[ 2007/03/29 16:22 ] メモ | TB(0) | CM(0)

BDSSは何人いるのか? 

Bellydance Superstarsの動画の中で一番好きなのはこれ♪



BDSS勢ぞろい!みたいな感じですごく華やかですてき♪

゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚


それにしても、BDSSのメンバーって、一体何人いるんだろ?
私が知っているのは…

Ansuya
Sonia
Amar Gamar
Rachel Brice
Saida
Jillina

顔と名前が一致するのはこの人達くらい。
後は、不確かだけれど

Suhaila
Sharon
Bozenka

ぐらいかな…
ほかにも何人かいるみたいだけど、把握できない…

前に一度、メンバーのプロフィール一覧みたいなものはないかと思って、BDSSのサイトを見てみたりしたんだけれど、結局わからなかった(;´Д`)
多分、英語だろうから、機械翻訳を使ってがんばるつもりでいたんだけど…

bdss.jpg


この写真を見ても知らない人が何人も…
アジア系っぽい人は上の動画でバックダンサーとして踊っていたけど…

゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚


まだBDSSの存在を知らなかった頃、YOUTUBEで見つけてすてきだな~上手だな~と思っていたダンサーが、ほとんどBDSSの人だったことには驚いた。
やっぱりそれだけ上手な人がそろってるってことなんだよね。

一度でいいから生でショーを見てみたいな~。
個人個人じゃなくてBDSS全体の。
いつか日本に来てくれたらいいのに…(*´Д`)
関連記事
[ 2007/03/29 13:17 ] ベリーダンス動画 | TB(0) | CM(4)

カスタマイズしてみた 

20070328152405.jpg


テンプレートをカスタマイズしてみた。
といっても画像を入れたりしただけだけど。

本当はもっと、タイトルの文字を鮮やかにしたかったんだけど、最初からPCに入ってるペイントソフトしかないからさ…( ´Д`)-3

でも、またすぐに飽きて変えたくなるんだろうな…
記念にスクリーンショットでも貼っておこう。




関係ないけど、fc2ブログには、スレッドテーマっていうのがあって、そこにテーマに沿った記事をトラックバックできるようになっている。
この記事の場合は、“カスタマイズ”というスレッドテーマに、トラックバックしている。

で、スレッドテーマは上限があるけど、自分でいくつか作ることができる。
私もいくつか作ったけれど、ベリーダンスのスレッドテーマもそのひとつ。

でも、途中でライブドアに移ってしまったので、せっかく作ったのにほかのテーマに埋もれて消えちゃうかな、と思っていたら、ほかにもトラックバックしてくれていた方達がいたので、嬉しかった(*´∀`)

でも、にほんブログ村で作った、ベリーダンスのトラックバックコミュニティでは、いまだに私一人だけしかトラックバックしていない…
ちょっと悲しい( つД`)
関連記事
[ 2007/03/28 15:58 ] メモ | TB(0) | CM(0)

ベリーダンスの起源 

ウィキペディアベリーダンスのページより抜粋。

ベリーダンス(Belly dance、あるいはbellydance)は中東およびその他のアラブ文化圏で発展したダンス・スタイルを指す言葉であり、これらを呼称するために造語された西洋の呼称である。
アラブ文化圏ではラクス・シャルキー(Raqs Sharqi رقص شرقي、「東方の踊り」の意)、ラクス・バラジ(Raqs Baladi رقص بلدي 「民族舞踏」の意)として知られ、トルコ語ではオリエンタル・ダンス(Oryantal dansı、「東方舞踏」の意)として知られている。特に「ラクス・シャルキー」と言う言葉の起源はエジプトであるとされる。



うーん、「ベリーダンス」って言ったほうが通りはいいけど、やっぱり「ラクス・シャルキ」って言ったほうが雰囲気があるような気がする。

ベリーダンスはイスラム時代以前のエジプトより、口承に基づき伝授され知られてきた。その起源は諸説存在するが、地中海世界、中東、アフリカと関係があるという証拠が最も多く挙げられている。 例えば紀元前5世紀ほど昔のものといわれるエジプトの墓の壁画には、半裸のダンサー達が描かれており、その姿はベリーダンサーが鏡の前で行う柔軟体操の姿勢に似ている。 また、12世紀から13世紀にかけてのペルシアの細密画の中においてもベリーダンスの描写が見られ、その歴史の長さを伺わせる。



紀元前5世紀って実感できないけどそうとう昔だよね。
そんな頃からベリーダンスって踊られてきたんだな~。

「ベリー・ダンシング(お腹を使ったダンス)」と言う用語(「Beledi」ないし「Baladi」と呼ばれたダンス・スタイルの用語を誤訳してしまったものと考えられる)は1893年に開かれたシカゴ万博のディレクター、ソル・ブルームによって一般的に広められた。
(略)
万国博覧会の後、このダンス・スタイルの流行に伴って模造品のベリー・ダンサーが何ダースと言う単位で生み出され、その多くが自らをシカゴ万博に出演したダンサーと自称した。
(略)
自らを「リトル・エジプト」と自称した多くのダンサーたちによって舞われたダンスは「Hootchy-Kootchy」や「Hoochee-Coochee」とあだ名され、シミーと身体を震わせるスタイルが特徴だった。バーレスクのショーホールや祭りの余興などにおいて、まがい物のダンサーによってベリーダンス本来の姿について文化的に誤った理解とその誤伝が広まったため、西欧世界においてベリーダンスとはいかがわしく、エロティックな感情を連想させるダンスであると言うステレオタイプが支配的である。



ここらあたりからベリーダンスに対する偏見が生まれたわけか…

今日のダンサーやダンス講師たちがその偏見を打ち砕くのには大変な労力を費やした。多くの「偏見をそのまま信じる人」が「中東のダンス」としてこの芸術を挙げる最大の理由が、このようにして醸成されたステレオタイプの存在に求められる。
(略)
アメリカのダンサーはベリーダンスの起源に対して敬意を払いつつ、自らを表現するのに必要なダンスに取り組む中で、探求と創造を続けている。現代のアメリカやヨーロッパの女性たちは、ベリーダンスを身体と精神、そして霊魂を鍛錬し強化するツールとして捉えている。



アメリカやヨーロッパの女性…だけじゃなくて、日本の女性…もしくはアジアの女性も、って入れてほしいな~。
ベリーダンスが、単なる流行りじゃなくて定着したら、書き換えちゃおうかな(笑)

それにしても、ベリーダンスってホントに、歴史のある古いダンスなんだね。
先生が、ダンスだけじゃなくて、同時に文化も伝えたいって言ってた気持ちが、ちょっとわかった。

ついでに、ベリーダンスを60分間みっちりレッスンすると、300㌍を消費するらしい。
…ホントかな(´・ω・`)
ホントならどうして私のこのお腹の肉は…(以下略)
関連記事
[ 2007/03/27 16:15 ] メモ | TB(0) | CM(4)

桃李蹊HP 

横浜中華街で、ベリーダンスのグッズも扱っているオリエンタル雑貨店、桃李蹊のサイトができましたので、お知らせします(・∀・)


桃李蹊HP


中華街にお出かけの際にはぜひ桃李蹊にもお立ち寄りください♪(・∀・)
関連記事
[ 2007/03/26 16:12 ] メモ | TB(0) | CM(0)

指の矯正 

そうそう、今日気がついたんだけれど、輪になっているブレスレットが、指の矯正に役立つかもしれない。

私はいつも、気がつくと指が気をつけをしているみたいに、親指までそろってぴんとのびてしまっているのだれけど、今日こういう輪になっているブレスレットをつけて踊っていたら



抜けはしないけれど落ちてくるので、それを防ぐために親指がほかの指から離れて反り、人差し指と小指が軽く持ち上がり、中指と薬指は軽く下に落ちるという、きれいな指の形を自然と作ることができた。

これはいいぞ!!(・∀・)
これからレッスンでは輪のブレスレットをつけて行くことにしよう。

ちなみに今日のレッスンはこんな格好で。



黒のハーフトップに、ちょっと透けているボレロに、黒のスカートに、金のショール。
これに金の輪のブレスレットをじゃらじゃらと。

んー、ちょっと地味だったかな?
来週は真っ赤なボレロを着て行こうかな(・∀・)
関連記事

震わせて痩せる? 

今日もベリーダンスのレッスンへ。

でもなんかぜんぜんだめだった(>_<)
体は思うように動かないし足元がふらつくし。
今は一時的に体調が悪くなる時だからしようがないのかなぁ。

そうそう、腹筋の話になった時に、先生にも触ってもらったら、やっぱり「すごくかたい!!」と驚かれた。
うん、ホントにかたくなってるんだ、腹筋は。
問題はその上に乗った贅肉がなくならないってことなんだけどね(・∀・)

ベリーダンスはインナーマッスルが鍛えられるらしいけれど、うん、確かにそうかもしれない。
内側はどんどんかたくなっていく。
外側はぷよぷよなんだけどね…

ホントにどーすんだこの贅肉。
腹筋を鍛えればお腹が凹むなんて嘘だ。
もともと贅肉がない人ならお腹も凹むんだろうけどさー。
どうやったら脂肪をなくせるんだろ…

先生に相談したら、踊る時には特にお腹を意識して、ひねる動きとシミーを毎日やりなさい、と言われた。

シミーか…振動させると痩せると聞いたこともあるし、やってみようかな?
それに振動して痩せさせる機械が確かあったはず…

あった、これだ、こういうの。

YA-MAN テンテンベルト AYS-6
ヤーマン
売り上げランキング: 125


見てみたら、振動するベルトを巻いてその部分を痩せさせる、みたいな機械がたくさんあった。
ということは、やっぱり震わせると痩せるのか。

シミーの練習だと思ってがんばってみるかな。
もうベルトにお腹の肉がのっかるのやだよ(´・ω・`)

…て、今気がついた。
ショルダーシミーで胸を震わせたらもしかして胸が小さくなるの?Σ( ̄□ ̄川)
関連記事
[ 2007/03/24 22:26 ] ベリーダンスレッスン | TB(0) | CM(4)

Zeina(ジーナ) 

つい最近気がついたんだけど

これの↓

Bellydance Superstars
Bellydance Superstars
posted with amazlet on 07.03.23
Various Artists
Mondo Melodia (2002/11/12)
売り上げランキング: 6891


12曲目のZeinaって曲、発表会で踊った曲だった!!
私が踊ったのはCDとは違って歌は入ってなかったけど…
聞いてみたら「ジナジナ~♪」って歌ってるのね。
先生がよく「ジーナジーナ」って言ってたのは歌詞のことだったのか。

YOUTUBEでもZeinaで踊っている人を探してみた。



そういえばベリーダンスを始めた頃…

この曲だったらこの振り付け、みたいに決まっているんだと思いこんでいて、YOUTUBEでベリーダンスの動画を見ながら、どうしておなじ曲なのに別の振り付けで踊っているんだろう?と不思議に思ったことがある。

よく考えたら別に振り付けは決まってないんだっての( ̄∀ ̄;)
ということはあの振り付けはぜんぶ先生が考えたのか…
今さならながらすごいなぁ。

それなのにもうほとんど振り付けを忘れている私…(;´∀`)
なんか先生に申し訳ない。
関連記事
[ 2007/03/23 16:19 ] メモ | TB(0) | CM(0)

セクシートップス 



このトップス、セクシーですてき
ベリーダンスに使えそう。

前のリボンをしぼるとおへそが出せて、そではひらひらのシースルー。
おそろいのパンツはシースルーのスカートつき。



これだったら、レッスンの時に着てもいいし、飾りつけを豪華にすれば、ちょっとしたイベントとかでも踊れそう

イベントかぁ…( ´~`)
今年の発表会が終わったらそのテのものにも出てみたいなぁ。
今は発表会のことだけで手一杯だから無理だけど。



※追記
そうそう!
前に衣装の下にヌーブラ…って書いたけど、もっと便利な物があった。



シールブラ!!(・∀・)

これだったら、安いし、よせてあげての効果も多少はあると思うし、万が一ポロリがあったとしても、生よりは恥ずかしくない!!…と思う。

でもやっぱりダンスとかの激しい動きには耐えられないかな?
このぐらいの値段だったら試し買いしても惜しくないし、間近になってきたらちょっと試してみよう…
関連記事

蛇とダンス 

スネークアームが見たくてYOUTUBEで動画を探していたら、スネークアームじゃなくて本物のと踊っている動画をいくつか見つけてしまった。

動画を載せようかと思ったけれどやっぱりやめておく。
蛇は別に嫌いじゃないし、噛みつかれないなら触ることもできるけど、でも、蛇を体に巻きつかせて踊っている姿は、なんかだめ…(-_-;)

アラブの歌のビデオクリップでも、ベリーダンスの格好をした女の人が、体に蛇を巻いて踊っていたから、特にめずらしいことではないのかもしれない。

蛇を小道具…というかパートナーにして踊るのって、昔からあることなんだろうか?
みんな、けっこう大きな蛇を使って踊ってたけど、首とか巻かれて締められる心配はないのかな?

しかし、爬虫類が大嫌いな人だったら、卒倒もののダンスだな、これは…
鳥好きな私としては、インコと踊りたいもんだけれど、まぁ、即行で飛んで逃げられちゃうだろうね┐(´ー`)┌
関連記事
[ 2007/03/20 14:39 ] メモ | TB(0) | CM(2)

もう届いたへそピアス! 

先ほど、コンビニに行った帰りに、ふと郵便受けをのぞいてみたら…
もう注文したへそピアスが届いてた!! あまりの早さにびっくり!!

どきどきわくわくしながら封を開いて、ぷちぷちシートに包まれているへそピアスを取り出してみると…



い、意外と大きい!!Σ(・ω・ノ)ノ


こ、こんなに大きいとは思わなかった…
ビビりながらも早速、装着。
まずはラスタカラーのほうから。

普通のピアスは、下から上に通すんだけれど、このラスタカラーのピアスは、上から下に通すタイプ。
このテのタイプの物は初めてなので、多少てこずったけれど、もなんとか通すことができた。

でも…



ちょっと重い…


重さで飾りの部分が勝手に下がってしまうので、気がつくと赤い石がほぼ下を向いた状態に。
正面から見ると、見えるのは黄色い石と緑の石だけ。
まぁ、それだけでも、粒が大きいから、じゅうぶん豪華には見えるんだけど…



赤い石が下を向いてる…
これはちょっと失敗だったかも…?

次はさくらんぼのピアスを装着。
シャフトを通したらちょっと血がついていたのでビビッた。
あんまり出したり入れたりはまだよくないのかもしれない…



か…かわいいいい!!(≧▽≦)


考えていたよりさくらんぼが大きかったけれど、これはそのほうがいい!!
さくらんぼがめちゃくちゃかわいくてきれい~!!(≧▽≦)



横から見ても十分に目立つ…
やっぱりこれにしてよかった!!(≧▽≦)

ただ、ちょっと大きめだから、どこかに引っかける危険性も…
そこらへんはちゃんと気をつけないと。

間違えてシルバーを注文しちゃったりと、いろいろ大変だったけれど、やっぱり買ってよかった~♪
ラスタカラーのほうはちょっとあれだけど…(-_-;)

ちなみに、さくらんぼのへそピアスは、ピンクのほうならまだお店にある。
シルバーのさくらんぼのへそピアスはちょっと小さめだけど、そのほうが普段使いにはいいのかな?

 

あ、並べて見たら、ゴールドのほうが葉が一枚多い…(笑)
関連記事
[ 2007/03/18 20:59 ] へそピアス | TB(0) | CM(2)

ビビりながらもわくわく 

今日は入門コースと本コースの二つに参加。

まずは入門コース。

あいかわらず胸まわりの動きが悪いようで、何度も注意されるんだけれど、なかなか思ったように動いてくれない。
それに、腕の位置も悪いらしくて、何度も直される。
腰の動きに集中していると、上と横にのばしていた手が、だんだん下にさがってきてしまったり…
なかなか腕をいい位置にキープすることができない。
基本なのになぁ…

それから、今日からダンスの振り付けが始まった(*´∀`)
ヤーゼン?だったかな? っていう曲に合わせて。
早めでなかなかノリのいい曲。
でも、ターンが早くて、やっぱりふらつく。
難しいなぁ。どうやったらぴしって回れるんだろ。

結構ハードな入門レッスンで、かなりゼーハーになりながら、次の本コースのレッスン。

出だしの振り付けが少しと、中間の振り付けがだいぶ変わった。
特に中間の振り付けの変更はちょっとドキドキ…(;´∀`)
脇役は脇役なんだけれど、ある意味とても目立つ。
ていうかもう、先生も言っていたけど、発表会じゃなくてショーだねこれは。
うはー、今からもうドキドキするよ~(;´∀`)

今までの発表会は、そりゃがんぱったけれども、私は素人なんだからちょっとぐらい間違えたっていいよね、っていう甘えが確かにあった。
でも、今回の発表会は、そういうわけにはいかない。
失敗できない。失敗したら先生に悪い。

ああ、なんか、痩せるかなと思って始めたベリーダンスが、どんどん大事になっていくよ~。
でも、ビビりながらも、心のどこかでちょっとわくわくしていたりはするんだけどね(;´∀`)
関連記事
[ 2007/03/17 23:39 ] ベリーダンスレッスン | TB(0) | CM(2)

自主練習 

昨日は地区センターの会議室を借りて自主練習。
スタジオじゃないせいか、3時間で約600円の破格の安さ。
でも、それなりに広いし、少人数の練習にはちょうどいいかも?



ちなみに、私の家から歩いて行ける近さだったりする。
そのせいで、早く着き過ぎてしまって、一人で音楽なしで踊ったりしてみた。
ついでに、その姿を携帯のビデオで撮って見てみたら…

あいかわらず手の指がそろったまんまだった(;´Д`)
注意していたはずなのに全然直ってないじゃん…
それにやっぱり腕が曲がってだらんだらんしてるし…
とにかく、動作のいちいちが中途半端で、だらだらしていて、適当で雑。
ホントにもう…( ´Д`)-3

そんことをしているうちに、ほかのお仲間二人も到着。
それから30分くらいはついついおしゃべりして過ごしてしまった。
とはいってもベリーダンスに関することがほとんどだったけど。

自主練習では、教室で習っているダンスを踊ったり、来月のショーに出る人のソロダンスをいっしょに踊ったり、もう一人の人が別の教室で習っているダンスを真似して踊ったり。
もちろん、真似してるだけだからまともには踊れないんだけど、最近は発表会のダンスばかり集中して踊っているから、たまにほかのダンスを踊ると新鮮で楽しい(*´∀`)

それにしても、お仲間の一人が、去年の発表会のダンスの振り付けも、一昨年の発表会のダンスの振り付けも、ちゃんと覚えていてびっくりΣ(・ω・ノ)ノ
私はどっちもきれいさっぱり忘れてた…
まぁ、いっしょに踊ってみたら、多少は思い出せたけれど、一人だったら絶対に踊れないよ…
ホントにまじめにちゃんとがんばってるよなぁ…

もう一人のお仲間も、インストだし来月のショーでソロで踊れるほどの実力だしで、なんていうかもう…
私だけぼんやりのんびりしていてやばくない?(;´∀`)
なんだかものすごく出遅れているような気がしてきた。

ホントーにもっとまじめにがんばって練習しないとなぁ。
練習しないくせにうまくなりたいなんて無理な話だし。
上手な人は影でそれだけ努力してるってことだもんね。
私もがんばろ。やっぱり上手になりたいし。
関連記事
[ 2007/03/17 23:08 ] ベリーダンスレッスン | TB(0) | CM(2)

買っちゃった! 

こっちもずーっと目をつけていたへそピアス。
思い切って買って、というか注文してしまった。


★ゴールドチェリー★

ピンクにも惹かれたんだけれど、さくらんぼならやっぱり赤でしょってことで、赤いさくらんぼを購入。

で、もひとつ。


★ラスタカラー★

これもずーっと気になっていたんだけど、いつも見ていたお店よりも若干だけど安くなっていたので、ゴールドのほうを購入。
これは上から飾りが垂れるタイプなのでより目立つかも?

このお店はメール便だったら送料無料♪
届くのが楽しみ~♪゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚



※追記
なんかチェリーのほう間違えてシルバーで注文しちゃったっぽい…
今お店のほうに問い合わせのメールを出してみたけど…
もし、間違えてたら、泣くぞ私は・゚・(PД`q。)・゚・

やっぱり間違えてた…・゚・(PД`q。)・゚・
改めてゴールドのほうを注文しようとしたら売り切れ…
シルバーでもいいかなと思ったけれど、でも、やっぱり欲しいのはゴールドだから、シルバーはキャンセルさせてもらうことにした…
なんかネットでへそピアスを買う時ってうまくいかないな~。

と思ってたらお店から電話。
どこかに問い合わせたら在庫があったとのことで、無事に注文完了~♪
在庫は一個しかなかったみたいで、私が注文したらもう売り切れになってしまっていた。
だれかに先を越されなくてよかった…( ´Д`)-3
早ければ、明後日か明々後日くらいには届くかな?
ホントに楽しみ!o(^-^)o

後それからもうひとつ楽しみなことが。
発表会のためにみんなでおそろいで注文した衣装が、今、マイアミあたりまでやって来ているらしい。
もしかしたら、来週のレッスンの時には、手にすることができるかも?
こちらも楽しみ!ヽ(´∀`)ノ
関連記事
[ 2007/03/16 14:55 ] へそピアス | TB(0) | CM(6)

楽しく踊る 

ベリーダンスの、内面的なことについていろいろ考えるうち、技術もろくに身についていないうちから、そんなことを考える必要はないのかな…とちょっと思い始めた。
まともに踊れないうちからそんなことを考えるより、やっぱり先に技術を身につけるのが先なのでは…と考えていた時に、ふと思い出した。

ずーっと前、サルサを踊った時、あんまり人のことは言えないけれど、その相手がめちゃヘタだったことがある。
どうも初心者だったみいで、ステップは間違えて何度も止まるわ、リズムからはズレまくるわ、ターンさせるタイミングが悪いわで、ほとんどまともに踊ることができなかった。

でも、私はその人と踊っていて、ものすごく楽しかった。
なぜなら、その人が、踊っている間、ものすごーく楽しそうににこにこしてたから
その人はもうずっと笑いっぱなしで、間違えても、「あ、間違えちゃった!(^∀^)」「また間違えちゃった!ごめんね!(^∀^)」「あー、また違う!俺ってヘタだー!(^∀^)」…こんな感じ。

だから、私もついつられて楽しくなって、ほとんどまともに踊れなかったけれど、つまらなかったなんて全然思わなかった。
またこの人と踊りたいなと思ったし、踊り終わった後に、「あなたと踊るの楽しかった」って言おうかな、って思ったくらい。
なんか恥ずかしかったから言わなかったけど(^_^;)

一方、上手だけれど、顔は無表情、リードも機械的だと、まともに踊れてもなんかつまらない…と思ってしまう。
こう考えると、ダンスで楽しさを共有するのって、技術はあんまり関係ないのかな。
いくら上手に踊っても、お互いが楽しんでいなければ、その楽しさはお互いに伝わらないし、見ている人にも伝わらない…

別のブログでも書いたと思ったけど、前にとあるサルサのイベントで、パフォーマンスを見たことがある。
それはペアにならないでほとんどソロで踊っていたんだけれど、にこにこしていたのは、サルサのインストをしている女の人だけ、後の人達はみんな無表情だった…

サルサだから、音楽はとてもノリがいい、ダンスもノリがいい、でも、踊っている人達は無表情…
それを見た時、がんばって練習してきただろうその人達には悪いけど、正直「怖い」と思ってしまった。
同時に、ベリーダンスの先生が、口を酸っぱくして「笑って!」という気持ちが、本当によくわかった。
私も今まで無表情に踊って人に恐怖を与えていたんだろうなぁ…(-_-;)

まぁ、なんだかんだ言いつつ、私的な結論としては、これだね。

楽しく踊る゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

やっぱりまずはこれなんだと思った。
もちろん技術も大切。
大切っていうか、上手に踊れるとまず自分が嬉しいし楽しいし
結局、すべては楽しさにつながっていくのかなぁ…

そんなわけで、今日は夜から有志による自主練習に行って来ます(・∀・)
関連記事
[ 2007/03/16 11:00 ] メモ | TB(0) | CM(6)

ギャルに学ぶメイク 

コンビニでふと手に取ったこの雑誌…

小悪魔 ageha (アゲハ) 2007年 04月号 [雑誌]

インフォレスト (2007/03/01)
売り上げランキング: 5946


いわずとしれたギャル雑誌。
ページをめくると、もう、なんていうか、すごい。
とにかくすごい。

ほぉ~と思いながらぱらぱらとめくっていたら、ふと目に止まったのがアイメイクのページ。
太いアイラインの引き方が写真で詳しく説明されていた。
思わず魅入ってしまったのは言うまでもない( ̄∀ ̄;)

私は化粧がヘタで、ベリーダンス用に太いアイラインを引こうと思ってもなかなかうまくいかなくて、いつもただのパンダになってしまっていた。
パンダにならない時はフツーの化粧でしかないし、ギャルみたいな濃い~いアイメイクって一体どうやるんだろうと、常々思っていたりした。

この雑誌を見て、やっぱりリキッドアイライナーを使ったほうがいんだなとか、ジェルアイライナーも使い勝手がよさそうだとか、ラインにラメを乗せるテクも使えるなとか、つけまつ毛を下にもつけるのかとか、いろいろと勉強になった。

でも、さすがに買えなかったけどね…( ̄∀ ̄;)


★ロングウェアジェルアイライナー/ボビィブラウン★


★D'sブラックジェルアイライナー★
関連記事
[ 2007/03/13 13:15 ] ボディメイク&ケア | TB(0) | CM(5)

お腹が変 

前記の友人が、発表会での私の写真を見て、「すごいお腹だな~」とかぬかしやがるので、「そうは言うけどちょって触ってみなよ」と言って、お腹を触らせた、というか押させてみた。

ここのところ、気がついた時にお腹をぐにぐにさせたり、腰を回したり、骨盤をたてに動かす練習をしていたせいか、腹筋が前よりも硬くなっている。
押させた友人もその硬さに本気で驚いていた。
で、言われたことが

「こんなにお腹かたいのに、どうしてお腹に肉いっぱいあるの?おまえのお腹、変だよ!」

………( ̄∀ ̄;)

ムカつくけど事実だから反論できない…

でも、ホントにどうしてなんだろう。
気のせいじゃなくて、お腹とか脇腹とか筋肉が育って硬くなってるのに、どうしてその上に乗った脂肪はなくならないの?なんで?どうして?
ホントーに心の底から疑問なんですけど。

筋肉が先について、脂肪は後から落ちるとも聞いたことがあるから、もしかしたらこれから脂肪が落ち始めるんだろうか…
それだったらいいんだけれど…
いやでもすもうとりだって筋肉あるけど脂肪たっぷりだしなぁ…

このままどすこい体型になってしまうんだとしたら、ちょっと怖い( ̄~ ̄川)
関連記事
[ 2007/03/13 09:35 ] メモ | TB(0) | CM(5)

音楽を聞く 

スペイン語のブログのほうにはよく書いている、南米出身の友人とダンスの話になったので、ベリーダンスの動きができるかどうかやらせてみたら、上半身固定で骨盤だけ回したりとか、ちゃんとできるでやんの( ̄∀ ̄;)
さすが南米出身、サルサやレゲトンで鍛えた腰は違う。

後、ショルダーシミーももちろんできていた。
ショルダーシミーもサルサを踊る時に使われる技のひとつだからね。
でも、男のショルダーシミーは、セクシーというよりは勇ましい感じ。
俺の胸筋どうよ!?みたいな(笑)

ヒップドロップもやらせてみようとしたけれど、「それは女の動きだから嫌だ」と断られた。
むー、基準がよくわからない( ̄∀ ̄;)

教えてもできなかったのがスネークアーム。
「まず肩をこう前に入れて、つられてひじを上にあげて、そのまま手首まで流す感じでー」と言っても、どう見てもがくがくとしたロボットダンス状態に。
サルサにはこういった感じの手技はないからしようがないか。
それまで自信満々だったんで、「やーい、できないんでやんのー」の言ってやりたかったけど、あまりに大人げないかと思って我慢した( ̄∀ ̄;)

彼いわく、どんなダンスでも、曲さえ聞けばだいだい踊れる、とのこと。
で、「君は曲を聞いていない」と言われたので、「ちゃんと聞いてる」と反論したら、ちょうどベリーダンスの音楽がかかっていたので、「じゃあ踊ってみて」と言われた。
「即興じゃ踊れない」と言ったら、「それはおかしい。ちゃんと音楽を聞いていたら踊れるはず。踊れないのは、音楽を聞いていないからだ」と言われた。

彼の言いたいことをまとめると、「ダンスを踊る人の中には、音楽を聞かないで、自分の頭の中のカウントだけで踊っている人が、ホントに多い。音楽があるからダンスなのに、その音楽を聞いていない。だからそれはダンスじゃない」と。

彼の話を聞いていて、先生にもよく「音楽を聞いて」と注意されていることを思い出した。
同時に、とあるミニドラマで、サルサを習っている女の人が、「ダンスの上達の秘訣はなに?」とインストラクターに質問すると、そのインストラクターが「音楽を体の中で感じること」と答えたのを思い出した。

サルサもベリーダンスもおなじダンス、「音楽を聞く」というは、当たり前のようでいてなかなかできない、基本中の基本なのかもしれない。

うー、私もサルサでなら、音楽をちゃんと聞けたことが何度かあるんだけど、ベリーダンスでは全然だからなぁ…
いいかげん、ベリーダンスでも音楽にノッて踊る、というのを体験してみたい。

それにしても、こう連続して、ダンスに関して胸にどーんとくることを言われるとは…( ̄∀ ̄;)
関連記事
[ 2007/03/12 15:33 ] メモ | TB(0) | CM(4)

内面の魅力 

今日のレッスンは細かいところのお直し。
さり気なくハードだった。

いろんなダメ出しをされてしまった('A`)
まずは…

①笑顔がない
これはもうずーっと言われ続けている。
先生ももういいかげん笑えるよえうになってよ、って思ってるだろうなぁ…
でも、あいかわらず、なかなか笑えない。
気がつくと無表情になってしまっている。
今年こそはぱーっと笑顔で踊れるようになりたい。

②姿勢が悪い
姿勢が悪いからターンの時にふらつくんだと言われた。
確かに私は姿勢が悪いからターンするといつもよろよろしてる。
これはダンスの時だけじゃなく普段から気をつけていないと…
姿勢が悪いのって見た目にもすごく悪いものね。

③ターンがだめ
ターンの時の足の運びを注意された。
後、うまく説明できないけれど、顔を残してターンをするのがなかなかできなくて、何度も何度もくるくる回っていたら、マジで目が回って倒れるかと思った。
サルサの時にもターンが苦手で、よく見当違いの方向にすっ飛んで行っちゃってたんだよね…

④腰の回し方がだめ
腰の回し方がなってないと言われた。
骨盤に手をあてて確かめながらぐるぐる回す。
立ったままだとなんとかできるんだけど、回しながら立ったり座ったりすると、がくがくしておかしくなってしまう。
これも繰り返し練習しないとなー。

⑤足腰の筋肉が弱い
足腰の筋肉を鍛えるようにとのお達し。
その場でみんなでそろってスクワット。
私だけどんどん遅れてしまった( ̄∀ ̄;)
腹筋だけじゃなく下半身の筋肉も…ていうか、全身にほどよい筋肉が必要だな。

こんな感じか。
後、先生に言われたことで、胸にどーんときたことがある。
私の補足も加わってるけど、先生は概ねこんなことを言っていた。

「あなた達はダンスが上手だ。でも、それだけ。一度見れば十分のダンス。何度もあなた達のダンスを見たいとは思う人はいない。なぜなら華がないから。魅せるものがないから」

要約すると、技術だけで中身がない、ってことだろう('A`)
例えば、Ansuyaのダンスだったら、それこそもう何度だって見たいと思う。
実際に何度見ても見入ってしまうし。
それは、Ansuyaにはダンスの技量に加えて、魅せるもの惹きつけるものがあるからだろう。

うーん、こればっかりは、レッスンしてどうにかなるもんじゃない。
自分で自分を、いろんな意味で磨かなければ、華を持つことはできないだろう。
人間として魅力がなければ、ダンスで人を魅了することもできない、ということか。
ダンス以外でもがんばらねば(`・ω・´)
関連記事
[ 2007/03/10 22:55 ] ベリーダンスレッスン | TB(0) | CM(8)

Bellydance Superstars / Introduction to Bellydance 



これはもしかしてBellydance Superstarsの新しいDVD!?
詳細がわからないのでAmazonの英語の説明を機械翻訳してみた。

ビデオ記述
この教育のDVDは、この芸術形式の基礎的な動作を分類する、4人の世界的に有名なベリーダンス実行者お�謔ム有名なインストラクターとのその種類の1番めです。今日のトップのベリーダンス教師と考えられるソニア、Bozenka、Amar Gamalおよびサイダと勉強したとあなたが言うことができることは日常ではありません。この教育のDVDは強いベリーダンス・ベースに到達したいダンサーのための不可欠です。動作は、単純なやり方で明白に分類されます。



どうやらパフォーマンスのDVDではなくて、レッスンのDVDの模様。
レッスンしてくれるのは、SoniaとAmar GamarとBozenkaとSaida。
四人まとめてレッスンしてくれるDVDってめずらしいような…

内容はどんな感じなんだろう?
だれか買って早くレビューを書いてくれないかなぁ(笑)

しかしなんでAnsuyaが入ってないんだろう、とAnsuyaファンの私は思ったりした('A`)
関連記事
[ 2007/03/10 21:39 ] ベリーダンスCD&DVD&本 | TB(0) | CM(7)

下に着る物 

去年の発表会の時に、の下になにか着るか着ないか、ちょっと迷った。




最初は、下に普通にブラをつけるつもりでいたんだけど、でも、衣装からはみ出して見えるのはよろしくないということで、結局は衣装のブラをじかに身につけて発表会に出た。

それでそれでいいんだけれど、やっぱりちょっと心もとなくて…
ズレるという話を聞いたことはあるけれど、今年の発表会は下にヌーブラでもつけてみようかな、なんて思ってる。

昔のヌーブラってこんなんばっかりだったけど…



今はこんなにカラフルな物が。

  

しかもスパンコールの物まで。

 

う~、ベリーダンスを始めてから発症した、スパンコールにときめいてしまう病が…( ゚∀゚)=3
でも、衣装のブラの下にこれをつけたら、かさばってしようがない気もする。
ボレロと合わせてトライバルチックに着たら格好いいかも。

それにしてもヌーブラはなかなか安くならないな。
どれも大体一万円前後。
ヌーブラにそれだけ使うんだったらヒップスカーフのほうが欲しい気も…
まだ時間があるからもう少し悩んでみよう。

そうそう、通り道にしているデパートの一画で、洋服の安売りをしていたのでのぞいてみたら、レッスンの時に着るのにちょうどよさそうなスカートを見つけた。

普通の綿素材の黒いスカートと…




ちょっとてらてらした感じの濃い紺のスカート。




このスカートは段?になっていて、その段の部分にちょっとだけれど、ビーズが縫いつけられている。
それが気に入って買ってしまった。

ビーズに並べて金のスパンコールとか縫いつけたらかわいいかな~と思ったんだけど、思っただけでかかる手間にぐったりしてしまってやめた('A`)
思うに、裁縫が下手な人間って、根気がないってのもあるような…

ちなみに両方とも1000円。
床に座ったりすそを引きずったりしてどうせ汚すから、この値段の物で十分だ。
関連記事

Bellydance Superstarsのアサヤダンス 

これも初めて見た!
杖を使ってるのってあんまり見たことないような…



メインで踊っているのは、Soniaと、Amarと…Jillinaかな?
ちょっと自信がないけれど…

でもこの動画はすごくいい。すごく好き。
衣装もすてきだし曲もいいし、ダンスももちろんすばらしい。
ただ、Ansuyaが出ていないのが、ちょっと残念だけれど…

Bellydance Superstarsって日本に来ないのかな。
確か来月だかに台湾ではショーがあるんだよね。
ちょっと足をのばして日本にも来てくれればいいのに…
関連記事
[ 2007/03/08 16:36 ] ベリーダンス動画 | TB(0) | CM(0)

かわいいヒップスカーフ 

うわ、この、タンエリが巻いてるヒップスカーフ、すごくかわいい!!

Tanyeli Muhte?em Dans? www.ForumMarla.com


結ぶところがシフォンぽいリボンになってるぅ~
これすっごくかわいい!!
やばい、年甲斐もなく、こういうアイテムには惹かれてしまう…

でもこれってどういう作りになってるんだろ?
網目の大きいスカーフ…いや、網目自体がビーズっぽい?
で、縁にビーズとコインの房飾り?
ウエストの前と後ろには特にたくさんの房飾りが…って感じかな?

こういうのが売ってたら即買いなんだけどな…
もちろん値段にもよるけど。
あー、こういう変わった感じで、かわいいヒップスカーフが欲しい…
関連記事

動画サイトでベリーダンス 

動画はYOUTUBEでばかり探していたんだけれど、ほかにも動画サイトっていろいろあったんだね~。



YOUTUBEでは見たことがないAnsuyaのレッスン動画を見つけた。
かなり時間も長いし詳しそう?
ただ、言葉がわからないのがね…( ̄∀ ̄;)
まぁ、動きを見るだけでも勉強になるから、いいか。



こっちはAmar Gamalの動画。
YOUTUBEにはこれの劣化版?ならUPされている。
こっちのほうが断然きれいなのでまとめブログのほうも入れ替えておいた。
それにしても、黒髪ってやっぱりエキゾチックでいいなぁ。
私も染め直そうかな…

Belly Dance Sadie


ついでにこれはSadieの動画。
これもYOUTUBEのほうでは見たことがない。

これからまたしばらく動画を探しにハマりそうな予感…( ̄∀ ̄;)
関連記事
[ 2007/03/08 12:26 ] ベリーダンス動画 | TB(0) | CM(2)

Tarkan(タルカン) 

タンエリでタルカンのことを思い出したので書いてみる。



1973年生まれの34才。トルコ出身だけれど子供の頃はドイツで移民として暮らす。13歳の時にトルコに帰国。不遇の生活ながら音楽学校に通う。1993年にファーストアルバム「Yine Sensiz」を発表、本格的に歌手としてデビュー。

プロフィールは簡単にこんな感じで。

この人は、トルコではすごーく人気があるらしく、ライブでは興奮のあまり失神してしまう女性もいるとか。
確かにいい男だよなぁ…
濃い顔が苦手な人はだめかもしれないけれど、私は濃い顔とか髭とか厚い胸板とか大好きなので、タルカンもかなり好き

この人の歌で一番に好きなのはやっぱり「Simarik」かな。読めないけれど。
タンエリのショーを見に行った時、この曲で踊ったのにはびっくりしたと同時に、嬉しかった。
途中、 曲の中にキスの音が入るんだけれど、それに合わせて投げキスしたりして、ホントにかわいかったなぁ~

↓ちなみにこれがその「Simarik」。



この曲は、Holly Valanceという歌手が、「Kiss Kiss」というタイトルでカバーしている。
私は先にこの曲を聞いて好きになって、後から友達に「これはタルカンのカバーだ」と聞いて、タルカンのほうが好きになったという次第。

↓ちなみにこれがその「Kiss Kiss」。



内容が過激過ぎて、一部放送禁止になったという、いわくつきのビデオクリップ。
これに放送禁止部分が入っているかどうかはわからないけれど…

ついでに、速水けんたろうという日本人の歌手も、「Chu!Chu!は恋の合言葉」というタイトルでカバーしているんだけれども…
聞いたことはないけれど聞きたくないような気もする('A`)


↓「Simarik」が入っているのはこのCD。

Tarkan
Tarkan
posted with amazlet on 07.03.07
Tarkan
Universal Music France (2000/05/16)
売り上げランキング: 33983


タルカンのサイト
関連記事
[ 2007/03/07 11:15 ] ベリーダンスCD&DVD&本 | TB(0) | CM(3)

距離が長い? 



新しいへそピアスを装着~
上のホールのまわりがまだ荒れてるけど…
でも、膿むとかひどいことにはならなそうだし、よかった。

それにしても、改めて見ると、やっぱり上のホールと下のホールの距離が長いような気がする…
ほかの人の写真を見るともっと距離が短いような気がするんだけど…
でも、このほうが排除されにくくて、いいのかな?
ダンスとかで腰をよく動かす人は、深めに貫通させたほうがいいみたいなことを、どこかで読んだ覚えがあるし…
まぁ、いいか。無事に落ち着いてきたことだし。

それと、関係ないけど、掲示板を借りてリンクしてみました。
画像とかもUPできるのでなにかあったらこちらにもどうぞ~♪
関連記事
[ 2007/03/06 10:59 ] へそピアス | TB(0) | CM(2)

タンエリが… 

YOUTUBEでベリーダンスの新しい動画を探していたら、こんな動画を見つけた。



最初は、なんでタンエリと事故の画像が?と思ったんだけれど、途中でタンエリが今年に入ってから事故にあって入院している、という話を思い出した。
これは多分、その事故のニュースの動画だと思う。
トルコ語?なのでなにを話しているかはさっぱりだけれど。

以前、タンエリのショーを見に行ったことがあるんだけれど、もう本当にきれいでセクシーでかわいらしい人だった。
ダンスの技術はもちろんだけれど、表情や仕草がいちいちキュートで、こんな表現力たっぷりに踊れるようになりたい、なんて思ったものだ。

どの程度の怪我なのかはわからないけれど、早く治って復帰してほしい。



タンエリのサイト



※追記
どうやら腕と腰の骨を折った模様。
腰なんてダンサーにとっては大事な場所なのに…
酔っ払い運転の車が突っ込んできたという完璧なもらい事故らしい。
本当に後遺症もなにもなしで早く復帰してほしい…
関連記事
[ 2007/03/05 22:36 ] メモ | TB(0) | CM(4)

ベリーダンサーのお人形 

Amazonを徘徊していたらこんな物を見つけた。

プーリップ/Nahh-ato(ナハート) F-562
ジュンプランニング (2006/05/29)
売り上げランキング: 4313


お人形のことはよくわからないんだけれどこれはすごくかわいい
でも、購入した人のレビューを読むと、イマイチの模様…
現物は真ん中分けじゃなくて前髪があるらしい。
前髪はないほうがそれらしくていいと思うんだけどなぁ…
この写真のままのお人形だったらちょっと欲しい気もする

そういえば、うちの教室にもお裁縫がすごく得意な人がいて、ぬいぐるみに手作りのベリーダンスの衣装を着せていた。
それもまたすごくかわいかった
お裁縫か得意な人ってホントにうらやましい。
お人形に着せるだけでなく、自分で着る物も作れちゃうんだからなぁ。

関連記事
[ 2007/03/05 11:47 ] メモ | TB(0) | CM(4)

想像と現実 



レッスンに行く前に、近くのアクセサリー屋さんで、新しいへそピアスを買った♪(*´∀`)
このお店は、種類はほんの少ししか置いてないんだけれど、そのかわりに安い!
このへそピアスだって結構かわいいのに1300円程度だもの。

そういえば、今日は初めてチャームがついたへそピアスをつけて踊ったんだけれど…

そのへそピアスは普通につけている分にはほとんど重みを感じない軽い物。
でも、踊っていると、ターンしたりなんだりと動きが激しいせいか、遠心力?でチャームごとへそピアスが引っ張られるのを感じた。
そのたびにちょっとひやっとしてしまった。
変に負荷を与えてまた膿んだらどうしようと思って…
既にいろいろいじってしまったせいでホールのまわりが赤くなっていたことだし。

まぁ、今見たところ、特に赤みがひどくなっているようなことはないので、気にし過ぎかなとは思う。
でも、もう二度と膿ませたくないからさ…過度に用心しちゃうのよ(;´Д`)
以前はシャンデリア状態のへそピアスをつけて踊りたい!と思っていたけど、ホールの調子が良くてもそれはやめといたほうがよさそうだ。
想像していたへそピアスライフと現実はだいぶ違うなぁ…(;´Д`)
関連記事
[ 2007/03/04 00:36 ] へそピアス | TB(0) | CM(4)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。